ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

サ道おばちゃん&陰毛お披露目会&アカスリ(閲覧注意)

ぺりかんちゃんです。昨日巣鴨の温泉に彼氏と行ってきました。なんだかんだ4回目、くらい?かな。

 

最近常々思うのは水風呂の民度はその温泉自体の民度だと思っていて、やっぱりマナーが悪い(体洗い場で思いっきり隣から水圧の強いシャワーがかかってくる、体洗い場を使った後軽く流さない、ペットボトルをちゃんと捨てていない)温泉は概して水風呂の使い方がひどい傾向にあります。昨日行ったところは良かったよ。

 

で、いつも通りサウナへ。サウナの中の時計って12分計って言って普通の時計とは進み方が違うのね。黒い針が1周したら12分経ったって感じで、わいは12分は無の境地に立ってサウナルームに入っている。

というかサウナ室に長居すると何がきついかって鼻腔と乳首なんですよ。いや、これ、結構深刻な問題で、だいたいタオル1枚は持ってサウナ室に入るんだけど鼻と口は覆っての鼻呼吸にしたら鼻腔を痛めることがないけど乳首がなかなかヒリヒリしてくる、だから最近は体操座りなんだけど、やっぱり体制がしんどいんだよな。誰かニップル対策を教えてください。

で、話を戻してサウナに12分って割と長いするタイプだと思うんだけど、明らかに20分以上は入ってんじゃないの?って女性がいる。これがサ道の極みBBAである。いや、語呂を気にするがあまりBBAという言葉を使ってしまったけどサ道をお極めになられた方にBBAという言葉を使うのはなんとも非常識で失礼で愚かなことなので極みおばちゃんと呼ぼう。昨日サウナ3セットしたのでたまたまタイミング的に極みおばちゃんとサウナ室を出るタイミングが被った。そこからのおばちゃんの水風呂への導線の美しさと言ったらなんのその。豪快かつしぶきをあげずに肩まで浸かるのだ。ここですごいのが豪快なフォームなのにしぶきをあげず周りの客に迷惑をかけないことである。その豪快さにおそらく勤続年数6年の独身OL3人組が感動してあたかもファンとアイドルの握手会のような異様な光景が広がっていた。サ道を極めるとファンが増えるという新事実を知ってしまったワイ。水風呂で小さくなるしかないワイ。そしてサウナ室でもやっぱり極みおばちゃんってすごくて、他のおばちゃんとたわいもない話をしてるんですよ。極みおばちゃんはちょっとふっくらした感じの人で、ビギナーっぽいけど数ヶ月後にはこのサウナを私の城よ!とでも言いそうな勢いのある細身の強そうなおばちゃんが話をしていた。昨日たまたま聞いたけど「私は毎日サウナに入ってるわよ」というワードなのだ。いや、やっぱり極められている方はすごい。まあご自宅にサウナがある可能性も否めないけど、おそらくここに毎日来てるんだろうなあ・・・・と。左手薬指に光るものを感じたので、旦那様がどんな人なのか気になった。ここの温泉、入浴料1300円とそこまで高くはないけど毎日通ったら回数券使っても3万は超えそうだし、多分家計の管理はおばちゃんがしてて旦那さんは小遣い制なのかなと。ずっと極みおばちゃんの旦那さんの妄想をしていると12分なんてあっという間である。わいがサウナ室を一旦出てもおばちゃんは平然とお極めになられている。今回は水風呂ではなく外の風に15分ほど当たった。なんだかんだ暖かくなってくるのでこのクールダウン方法ができるのも今のうち、かもしれない。水風呂とはまた違った気持ち良さである。水風呂は一気に気持ちよくなるけど外の風に当たるのは徐々に気持ちよくなる。男性が射精の瞬間オーガズムを感じるのに対して女性はじわじわとオーガズムを感じるメカニズムに似ている。何を言っているんだ私は。

 

 

で温泉に行くたび地味にチェックしているのがアンダーヘアーである。最近友達でもパイパンにしてる子がいるけどパイパンにしたらめちゃくちゃ温泉に行くのハードルが上がりません・・・?確かに蒸れにくいだろうし楽だとは思うんだけどどうしてもパイパンにする勇気がありません。過去にハート型に剃ったことはあるけど。あとパイパンにすると永久脱毛でない限りちびちび毛が生えてくるんだけど、それがおぱんちゅを突き破ってくるんですよ。これが坊主にして2週間経った男の子の水泳帽から出てくるハミ毛っぽいんだよこれまじで。だからワイは短く芝のように整える程度である。で、最近驚くのは20代女性でもあまり整えていない方が多いということ。いや、あの、あれよ、分かりやすく言うと李白のひげ。横から見ても立体的なんだよなあ・・・・あの・・・男性から引かれないんでしょうか。温泉好きでよく行ってるけど、パイパンはおろかちゃんと整えてるなあって人はあんまり見たことがない。なぜだろうか。年代ギャップもあるとは思うけど20代と思われし方でも意外とノーケアな人が多い。なんで・・・あとアンダーヘアじゃないけど以外と脛の毛とかもケアしていない人が多い。お風呂に浸かってると大根あ・・・いえ、カモシカのような美しい脚がすっと入ってくるんだけど、あれすね毛・・・相手に気づかれないように顔をチェックしたら意外とお若い方。う〜ん。難しいね。ちなみにおばちゃんくらいの人はケアしていない人が多くて、いい感じに濡れて脚にまとわりつく感じが立教大学の蔦を彷彿とさせる。いえ、なんでもありません。

 

ほんで昨日はアカスリもしてもらったンゴ。45分コースだったんだけど、水着のようなキャミソールのような韓国人おばちゃんが頑張ってゴッシゴッシ擦ってくれます。たまにドクターショールの足の裏の角栓を削るリムーバーで取るくらいで、普段垢すりミトンとかでゴシゴシしないので垢の量すごかった(汚くてすみません)。消しかすみたいなのがポロポロ出てきて、毎日お風呂はいって体洗ってるけど取りきれない垢ってあるんだなあと思ったのと同時に自分こんな体汚いんかと絶望した。カタコトの日本語で対応してくださります。ただスタッフはみんな女性でかつ韓国人なのでスタッフ同士の会話は韓国語です。わいの施術中に韓国語でスタッフが会話していたんだけどまさか「この女垢の量やばいまじうけぴW」みたいなこと言われてなかったかが少し心配である。いや、アカスリってやりすぎると良くないみたいだけどたまにくらいならいいかなと思った。ちなみに男性も女性も垢すりはできるけどスタッフは全員女性です。熟女好きは勃起したら大変なことになるだろうなあと思いました(小並感)45分垢すりと蒸しタオルマッサージで6000円くらいでした。お高いけど気持ちよかった。

 

 

こんな感じだろうか。まあ温泉っていいよね。ちなみに入浴料が1300円ほどの温泉です。今度は池袋のレスタに行って見てまたレビューしようと思います。