ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

眞子さまの結婚延期に思うこと諸々

ぺりかんちゃんです。まあ先々月の話にはなるんですが、眞子さまと小室圭さんの結婚が延期になった件ね。本来であれば今年の3月4日に納采の儀を行なって今年11月に帝国ホテルで結婚式・・・・の予定だった。んですが。まあ、小室さん自身やあの報道があれば正直仕方ない。というか、正直普通の家庭でも結婚に二の足を踏むようなレベル

 

 

まあ細かい概要に関してはネットでググって欲しいんだけど、

大きくいうと

 

 

・小室さん自身がパラリーガルの身(今後安定した職につけるかが疑問)

・小室さんのお母さんの借金問題

・金銭感覚のズレ

・マスコミの対処を秋篠宮家に相談して費用を負担してくれと請願

 

である。

 

まず1つ目に小室さんはパラリーガル兼ワンブリの大学院生なんですよ。パラリーガルってなんぞやというと、弁護士事務所で事務作業や雑務をする仕事。もちろん弁護士としての業務は行えません。パラリーガルって結構働き方が柔軟で、私の友人でもパラリーガルで大学院行きながらって友達を知ってるんだけど17:00-22:00で働いてる。実際収入としてはまあ、薄給。言い方悪いけど特にこれといった資格がなくても働ける。定職についているわけじゃないし、まず国際弁護士になれるかも危うい。あと大学院って言っても法科大学院じゃないから司法書士予備試験からスタートになります。きつくね?こういうことは言いたくないけど、ICUでもIS出身で帰国子女枠で入っているので正規の一般受験よりはレベルが劣るのである。まあもちろん全員が全員とは言いませんが、概して推薦組は一般組よりレベルは落ちます。もちろん推薦で入った人でも優秀な人はいるけど。後実際のところ司法試験浪人の闇はマジで深い。合格率の低さはさながらまあまあ底なし沼だよほんとに。『だから、あなたも生きぬいて』の著者の大平光代さんみたいに中学校レベルの英語力から司法試験に合格したような人もいるだろうけどめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃレアケースだからなあ。早慶でもふっつーに落ちる。真下見たら死体ゴロゴロやで。人生終了に近い人も多い。謎のプライドゆえに後に引けないんだろうなと。これで合格できなければ学歴こそ輝かしくてもなかなか就職も厳しくなってくるのではないかと。てか実際合格してもニートになっている人も割と多い。そう考えたら元皇族の眞子さまを養っていけるのかが甚だ疑問。仮に一般企業に就職するにしてもこれだけ顔が割れてるとどうなんだろうかと思う。あと一時金として1億5000万くらい皇室を離れる時にいただけるらしいけど、個人的にかなり少ないと思った。一般人になったとはいえ元皇族な訳だからセキュリティのしっかりした家に住む必要があるし、子どもが生まれたらそこらの一般家庭のような公立学校に通わせるなんて現実的ではなくて教育費もかかる。どうなのよこれ。

 

 

次に小室さんのお母さんの問題と金銭感覚のズレね。まあ事の経緯はこれを読んでほしい

dot.asahi.com

news7-web.com

まあ要は小室母ののちに破談になる婚約者から400万円程お金を借りていたんだけど、お母さん側は贈与、元婚約者側は貸与っていうお互いの齟齬から生まれてしまった問題である。まあ正直元婚約者側も貸与と言い張るならせめて借用書くらい取っておけばよかったんじゃないかなと思う。額が額だし。後使い道が極端な話ギャンブルとかブランド物を買ったりといった散財ではなくて学費やアナウンススクールといった割と真面目な使い道をしているから婚約者の人もそこは泣き寝入り・・・とまではいかないけど、いい歳だしどうにか諦めがつかなかったのかなあ(私なら惜しい気はするけどそういう使い方だったら若者の未来に投資したと自分で消化して返せとは言わないと思う)。でも逆に小室さんの立場に立ったならば、借りたのは母親とはいえど使い道は全て自分のためで、ISやアナウンススクールといった一般家庭では金銭的に厳しいところへ行かせてもらったのはその人のおかげなんだから、時間をかけてでも返していく意思を見せるのが筋なのかなとは思う。お互い突っぱねた結果がこれなので、せめて何かしらの折衷案を模索するなどして歩み寄れなかったのかなと思わざるを得ない。

というか小室さん自身IS(インターナショナルスクール)に通ってそっからICUに行けるくらいだし、お母さんもよく綺麗な格好していたから母子家庭とはいえど家庭は裕福だろうと想像していて、400万くらい本腰入れて仕事したら3年くらいあれば返せる額でしょと思ってたけど現実は違うようで。どうも小室さんのお母さん、ケーキ屋のパートらしいんですねえ。月12万くらいらしくて、そこに遺族年金が乗っかってくるからまあ税金考慮しないで月収22万くらいか。っていうか、言い方悪いけどそんな収入でよく中高IS、大学ICUに入れようと思ったよね。金銭感覚大丈夫?亡くなったお父さんの遺産とかあるのかなと思ったけどそれがあるならわざわざ元婚約者からお金引っ張るようなことしないよね。それでいて高級フランス料理屋にも行ってたりするし見栄っ張りなのかなあ?これはあれですよ、先日のキラキラインスタ投稿ガチ勢の承認欲求の塊女子と本質は変わらんぞい。対象が物から人(息子)に変わっただけである。まあ話を戻して、わいもICUの受験を考えたことがあって調べたけどあそこめちゃくちゃ学費高いんですよ。私立理系より高いし、なんせ国際色豊かなので華やかな人ばかりだろうし。学費もそうだけど交際費も考えると一般家庭だと厳しい気がしてならない。まあどうあがいてもさすがにパート収入しかない家庭が行く大学じゃない。てかそもそも帰国子女でもないのにISに行かせるのがもはや意味がわからん。大学に行きたくても金銭的に断念する高校生が問題視されている昨今で教育にお金をかけようとする姿勢はすごく立派だと思うけど、わざわざ帰国子女でもないのにISに入らせる意味がわからない。大学もICUじゃなくて他にも選択肢があったのでは・・・?そもそもISに入れたのはICU入学を見越してだったのかな。もっと収入に見合った生活をしたほうがいいのでは、というのが正直な感想。

 

マスコミの対処を秋篠宮家にお願いしたのとその費用を払ってくれないかといったのはもう呆れて言葉が出ないので割愛。

 

 

後元カノが飲食チェーン店の令嬢だったらしいんだけど別れてたところから、眞子さまと結婚するのは逆玉なのか?との声も出ている。ちなみにその令嬢と別れた理由は向こうのご家族からの反対だったらしい。後、眞子さまって佳子さまよりうぶっぽいし、そういう男性慣れしていないところに漬け込んだようにしか感じない・・・・佳子さまは割と男性を見る目はありそう(個人の見解です。)

 

 

まあなんというのか、本心はわからないけどとにかく小室親子に関しては皇室の金で全部解決しようとしている節が見え隠れしてしょうがないです。皇室のお金は国税でなっているからそりゃあ非難が集中するのは至極当たり前である。過去のすべてを精算できないとしてもせめてお金で解決できる問題は早々に精算する必要があると思うのね。もちろん皇室のお金じゃなくて個人のお金で。正直破談になってほしいと思っています。ぺりかんでした(最後の方疲れて適当になってしまってすまんの)