ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

宅配収納サービス【サマリーポケット】が便利すぎる件

こんちゃっす。25日に緊急事態宣言解除されそうですね〜とはいえ第二波に備えて自粛していこうと思う所存です・・・

フリーランスの友達が今ホテル暮らししてるんですけど、6月末?までアパホテル1泊2500円で、ほぼ全てのホテル空きがあるみたいで予約は余裕らしいです。
昨日とある都内のアパの前通ったけど明かりついているところ少なくて、稼働数やばいだろうから予約余裕なのも納得だと思いました。まる

てか1ヶ月ホテル暮らししても75000円って安すぎないか・・・
しかも

  1. 毎日シーツ交換と客室掃除
  2. 消耗品費は基本いらない(トイレットペーパー、歯ブラシ、シャンプー類とか)
  3. 大浴場付きで毎日温泉に入れる(ホテルによる。しかも今は貸切状態レベルらしい・・・朝風呂もできるとか最高やなあ)
  4. 電気代とか水道代は普通に不要
  5. Wi-Fi完備


・・・え、最高では?w
てかうちも猫居なかったらやってたと思うわww

 

そんな友人氏なんですが、モノを持たないいわばミニマリストなんですわ。
私もミニマリストまでは行かないんですが持たない暮らしは最近意識してるけど、どうもシンプリストまでにしかなれないと思った所存です。

最近冬物のアウターがクリーニングから帰ってきてクローゼットに入れると割とパツパツ・・・空間的な余白が欲しかったのと、カビさせたくないなあと思ってて 
なんかいい方法はないかと思っていたところサマリーポケットの存在を知って、実際使ったらすんごい便利だったのでご紹介しますw

 

 

そもそもサマリーポケットってなんや

サマリーポケットは(株)サマリーが運営している宅配収納サービスのこと。
荷物を一旦別の場所で保管する代表的なサービスといえばトランクルームがありますが、如何せんトランクルームって高いんですよね。地方ならまだしも都内だとめちゃくちゃ高い。
(池袋で1畳程度のトランクルームを借りようとしたら15,000円前後くらいする)
で、このサービスはダンボール1つ250円から預けられるサービス。
まあ要はトランクルームの簡易版・ミニマム版と思っていただければと!

 

プランについて

プランは主にこの3つ。

スタンダードプラン
 →1点づつ写真撮影あり・オプションサービスあり・1点から取り出し可
エコノミープラン
 →撮影やオプションのサービスなし。預けてもらうだけで安価なサービス
ブックスプラン
 →1冊づつの写真撮影あり・1点から取り出せる

 

って感じで、それぞれにボックスサイズがあります。
私はスタンダードプランのラージサイズ (月額500円)を1箱使っております。1点づつ写真撮影してもらって、アプリ上で持ち物管理できるので便利。

 

オプションサービスとは何なのか

スタンダードプランにはオプションサービスがあります。

ヤフオク出品代行(別途手数料かかる。高い品にはいいかも)
・ハンガー保管(通常の保管料に加え1着につき月60円必要)
・衣類はもちろん、ラグや靴などのクリーニングサービス(別途料金)
・安心保証(1箱につき最大50万円まで保証)

って感じ。個人的にはクリーニングサービスはいいなと思っていて、冬物のアウターでも1着660円でクリーニングしてくれるのはかなり破格だなあ・・・・
うちの近所のクリーニング屋さんが確か1着1800円くらいだったので、それが4着って考えるとかなりお得だったなあと後悔w
残念ながら今回預けたものはクリーニングから上がりたてほやほやのものしかないので、次から預ける時はクリーニング前に預けるようにしますw

あと、預けてる途中に気持ちが変わって断捨離したいなーって思ったものはそのままボタン一つでヤフオクに出品代行してくれるのも、地味にいいポイントですね。
ただ、手数料が高いので個人的には時間があればメルカリなんかに出した方がベターかとw

 

利用方法について

  1. サイトにて登録
    https://pocket.sumally.com/
  2. ボックスの取り寄せ
  3. 届いたら梱包
  4. 集荷依頼(ボックスの取り寄せ時でもできる)
  5. 完了!

かんたんですw
ちなみに東京23区内だと集荷が結構便利で、朝の早い時間帯(6時〜7時)とか、夜遅い時間帯(21時〜22時、22時〜23時など)も選択できるのが結構楽。
私はボックスが到着した日の夜に集荷来てもらいましたw

 

 

個人的なオススメの使い方 

私のような季節外商品を預けるって言う他にも、
・使用頻度の低いモノ(来客用布団とか、キャリーケースなど)を預けたい人
・コレクターでモノが家に収まりきらないなど、モノの保有量が多い人
・断捨離しようか悩んでいるモノの保管に困っている人
・引越しを控えていて使用頻度の低いモノから移動させていきたい人

などなど。
地味に最後に引越しの件は意外な使い方なようでかなり便利では?と。
引越しって1日で荷物を引き渡さないといけないけど、サマリーポケットを使えば自分のペースで少しづつ移動させて、引越し後も必要なものから移動させていくってスタイル。
で、モノが一度手から離れた状態でモノの必要性を再考できる。いるモノは取り寄せるし、いらないモノは取り寄せて処分するかヤフオク代行に流すか。

めちゃくちゃよくないか?w

 

デメリットはあるのか

特にデメリットが思いつかないけど、強いて言うなら一番大きいボックスのラージサイズで68×45×37のサイズなので、そこに収まりきらないものは預けられないのがデメリットでしょうか。
個人的にはゴルフバッグとか(もうほとんどゴルフしてなくて無用の産物になってる・・・けど結構お金出してクラブは買ったので手放すつもりはない)とか、私は持ってないけどスノボのボードとかサーフィン用品なんかも預けられるといいですねえ。。
やっぱり季節外のモノって場所取るし邪魔なんだよなあ。

 

まとめ:所有と断捨離の中間の感覚が新鮮

私は冬物のアウターやスノボウェア、冬のゴルフウェアといった王道の季節外のモノを預けたんですが、個人的にモノの処分に困っている人とか、断捨離が苦手な人ほどこのサービスを使ってみてほしいです。
ってのもこのサービスって所有と断捨離の中間なんですよね。
手元にはないけど取り戻すのは簡単だしお金はかからない(別途取り寄せ料はかかるけど、買い戻すわけではないから割安)ので。
自分のものだけどすぐ手には届かないみたいな不思議な距離感があるのが新鮮。
意外と手放してみると違った見方とか発見があるかもしれない。

あと断捨離目的の人ほどスタンダードプランを使った方がいいですね。アプリ上でモノの所有量の可視化ができるので、管理が苦手な人でもわかりやすいと思います。

 

あと言うまでもないんですが都心部在住民にはすごくオススメ。
服が多いからWICじゃないときつい、1Kはきついとかそう言う人に需要があるんじゃないでしょうか。条件を緩くすれば物件選びの範囲が広がるのでより都心部や駅近物件に住めたり、家賃を抑えることができるかと思います。
預ける量にもよるけどラージサイズでも1箱500円で10箱預けても5000円なので、広いWICの部屋を選ぶよりもコストダウンにつながると思います。

あと何と言っても気持ちの面で結構フリー。
モノが少ないのでクローゼットもスカスカで、余白を楽しめるのは結構嬉しいw

 

 

あと、登録時にコードを入れていただくと1600ポイントがもらえるので、よかったらぜひ。
コード:X0FNWH

 

ではw