ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

てんちむとねこあやの騒動で感じた話

ぺりかん大先生です。てんちむとねこあやの騒動の件ね。今もなお燃えていますが、なんというのか。私自身二人のファンだったので正直悲しいところもあります。

 

まあ経緯がわからない人はこのまとめの記事でもご覧いただければと・・・

komura55.com

 

色々情報が錯綜している・・・というか、本当に泥沼化している状態です。とりあえず一言でまとめると
てんちむには前々からねこあやと絶縁するための計画があって、色々なタイミングが重なって泥沼化してしまった

 

ってことでしょうか。

 

 

 

なぜてんちむはねこあやと絶縁しようと思ったのか

てんちむとねこあやが絶縁してしまうのが今年の2月なんですが、かねてからてんちむには絶縁するための計画があったようです。

まあどこまでが彼女の本心かわからないんですが、要は【もっと高みを目指していくため】に絶縁しようと計画していたのだとか。
ここで疑問が湧くと思うんですが、「え、親友なのに切る必要あるの」と。

一応このブログで口すっぱく言っていますが経営者であるぺりかんちゃんはわかるんですよ。ビジネスになるとやっぱり高みを目指すために人を切っていかないといけないということを。。。

 

わいの人間関係の整理の実経験の話

正直、私がある意味でいい例かもしれません。
田舎の公立高校出身の私。早稲田に行きたい。でも高校のレベルはお世辞にも高くありません。
こうなるとですね、ある意味前大学の子や中学・高校の同級生と卒業後もツイッターなりSNSで絡んで、ああ私も別に大学名とか気にしなくてもいっかな〜みたいな感じで妥協してはいけないんです。ここで注意していただきたいのが前大学・中学・高校の同級生をレベルが低いとか否定しているわけではないし、難関大学に行くことが全てだとも思いません。そして何より与えられた環境で輝けるならそれも素晴らしいことなんですよ。私より賢くて人格的に素晴らしい方もたくさんいるんですが、【あくまでも】大学受験っていうベクトルでいうと絡んでは多分高みを目指せないと思ったのでそうしただけです。

そこからどうしたかっていうと、まずツイッターは封印(垢消ししたのは2015年くらいだったと思う)、前の大学の人間関係もリセット。事実、私前の大学での友達は一人もいませんちなみに浪人用のアカウントは4つあるけど全部垢消さずに普通にあります(今も運用しているのは1個しかないけど・・・)

そんなこんなで合格したわけですが、まあ、これがいいのか悪いのかの感じ方は本当に人それぞれだと思います。せっかく違う大学を経験できたのだからそこの人間関係も大事にすればよかったとも思うんですが、そんな器用なことは私にはできませんでした。でも逆に人間関係を切ったからこそ、高いところまで行けたのも事実なんですよね。

 

だからわかるぜてんちむの気持ち

ある意味、私の経験とてんちむの「ビジネスで高みを目指していきたい、だから足かせになってしまっているねこあやは切りたい」っていう気持ちは、すごく残酷なんですけどめちゃくちゃわかるんですよね。事実、関わっていく人間のレベルで自分の人生が決まるところはあると思うので。

二人がビジネスに全く絡まない形での親友であるとか、それこそ違うフィールドでビジネスをしていたらまた違っていたのかもしれませんが、二人とも著名人(というか有名人?という言い方のほうがいいのか)で、Youtubeの性質上世間に私生活始め割とさらけ出していく商売な訳なので、余計につるむ人間によって自分のイメージだったり、評価が決まってしまうところもあるとは思うんです。

 

でもねこあやの親友と思っていた人に裏切られる気持ちもわかる 

ねこあやのてんちむに対する気持ちは本物だったんだなあと思います。
親友にマットクロコのケリーウォレット(200万くらい)あげられるかって話よwもちろん値段の問題じゃないのは重々承知なんですけど、それだけてんちむのことが好きだったんですよね・・・だから余計に裏切られた時にものすごく傷ついて今こうなっているわけですが。。。

豊胸バラしたり色々やらかしたこと暴露してましたけど、ある意味それだけ傷ついたってことでしょうがないよなあ、やるせない気持ちの行き場所はこういう形でしか表せないよなあと妙に納得してしまったンゴね・・・

 

昔の人間関係って大事にした方がいいんでしょうか

これ、正直永遠の疑問でもあります。
「昔の人間関係って大事にした方がいいんでしょうか。」

 

小学校の時仲良しだった子と今も仲良しの人っています?私はいないんだよな。顔本で友達になっている程度で。私の場合転校経験があるから余計にだと思うんですが。
大人になってくとさ、友達を作るにも彼氏を作るにも無意識のうちに人を選別しちゃうんですよね。高校とか大学、社会人と進むたびに知的レベルだったり生活レベルがふるいにかけられるようになって、良くも悪くも同じレベルの人間同士が絡むようになるんですよね。


昔みたいにさ、単純に気があうってだけで友達になれるってすごく純粋な友情って話なんですよ。大人になってくるとこれがまあまずできないわけだわ。それこそ公立中学出身とかだと中学時代の仲良しの子がDQNとか、地元で鳶職やってるとかはよくある話ですよねえ。もちろんDQNや鳶職が悪いっていうわけではないのですが、家柄・年収・学歴、勤務先のレベル・・・などなど近しい人間ばっかりになっていって、自分と相反する人間には全く興味も示さないどころか避けていくんですよね。ある意味で残酷で、もどかしい話ですわ。

 

で、まあ昔の人間関係を大事にした方がいいかって話なんですけど、私は別にどっちでもいいんじゃないって話です。今もなおいい関係で居続けられるならそれはいいことですし、誇れることだと思います。逆にてんちむみたいに高みを目指すべく新しい人間関係を開拓していくのも良しなんじゃないでしょうか。

 

まとめ:みんな幸せになろうぜ!

なんというか深すぎてまとめられん!

 

以上w